Monthly Archives: 3月 2015

マルコによる福音書 14章1〜11節

「一人の女性が、香油をイエスの頭に注ぎます。労働者一年分の賃金ほどの高価な香油。使う時は石膏の壺の口を割る、つまり使い切るということ。「なぜこんなに香油を無駄使いしたのか」と叱る弟子たち。しかしイエスは「なぜこの人を困ら … Continue reading

Posted in post_cat_message | マルコによる福音書 14章1〜11節 はコメントを受け付けていません。

詩篇27編 1〜6節

「主はわたしの光、わたしの救い、わたしは誰を恐れよう。主はわたしの命の砦、わたしは誰の前におののくことがあろう」。これは自分が信じる神への絶対的な信頼を証する一人の信仰者の確信を詠った詩です。私たちは時に、「あなたの信じ … Continue reading

Posted in post_cat_message | 詩篇27編 1〜6節 はコメントを受け付けていません。

コリントの信徒への手紙II 12章19〜21節

キリストの伝道者パウロは、ギリシャのコリントという町に伝道し、信じる人たちと力を合わせて教会を建てました。それを見届けて彼は他の地に伝道の旅をします。でも気がかりです。度々手紙を書いたり、使者を遣わし、そして教会の中が変 … Continue reading

Posted in post_cat_message | コリントの信徒への手紙II 12章19〜21節 はコメントを受け付けていません。

イースター記念礼拝

日時 : 4月5日 (日) 午前10時30分 説教題「死と命を仕切る石」 説教者 : 松永 政和 牧師  十字架で死に、墓に葬られたイエス。死と命の間にある石。誰も、どのような方法によっても取り除くことのできない石。イエ … Continue reading

Posted in post_cat_event | イースター記念礼拝 はコメントを受け付けていません。

マルコによる福音書 13章1〜23節

「終末」と聞いて、どう思いますか。「世の終わり。滅びの日。審きの日」などなど。 教会は、そのような悲観的な面だけを語ってはいません。それは、昇天されたイエスが、「戻ってきて、あなたがたを迎える」と仰った再臨の日、喜びの日 … Continue reading

Posted in post_cat_message | マルコによる福音書 13章1〜23節 はコメントを受け付けていません。