Monthly Archives: 4月 2016

ローマの信徒への手紙 3章21〜30節

「イエス・キリストを信じることにより、信じる者すべてに与えられる神の義です」と御言葉は告げる。この義は、自分たちの行いや知恵では獲得できない。信じること。このこと以外に何もいらない。ただ信じること。十字架に架かり、私たち … Continue reading

Posted in post_cat_message | ローマの信徒への手紙 3章21〜30節 はコメントを受け付けていません。

ローマの信徒への手紙 3章9〜20節

「正しい者は一人もいない」。つまり人間は、神の前で罪人であるという点において皆平等だということです。能力とか性格、環境などにおいて人は決して平等に造られてはいない。聖書は、そのことではなく神の前での平等としての人間の罪を … Continue reading

Posted in post_cat_message | ローマの信徒への手紙 3章9〜20節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 20章24〜29節

「あの方の手に釘の跡を見、この指を釘跡に入れてみなければ、また、この手をそのわき腹に入れてみなければ、わたしは決して信じない」。イエスの復活を信じられない弟子トマスの言葉です。そのトマスに甦ったイエスは、手とわき腹をお見 … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 20章24〜29節 はコメントを受け付けていません。