Monthly Archives: 5月 2016

ローマの信徒への手紙 4章13〜22節

キリスト者が「信仰の父」と呼ぶアブラハム。彼は神によって義とされた、つまり正しい者と認められた。そのことを聖書は「アブラハムは主を信じた。主はそれを彼の義と認められた」と記します。義と認められる、救いの約束を受けるのは、 … Continue reading

Posted in post_cat_message | ローマの信徒への手紙 4章13〜22節 はコメントを受け付けていません。

詩篇 49編2〜21節

富を持ち力も持つ者たちと、貧しく弱い人たち。「どうして」。詩人は神に真実を見る目を求めます。与えられたのは「永遠」と「死」を通して見る目。人の力や富の価値を命の終りである「死」から眺めるなら何ほどものでもないということ。 … Continue reading

Posted in post_cat_message | 詩篇 49編2〜21節 はコメントを受け付けていません。

聖霊降臨日記念礼拝

日時 : 5月15日 (日) 午前10時30分 説教題「信仰によって」 説教者 : 松永 政和 牧師  教会の誕生日である聖霊降臨を記念する礼拝です。

Posted in post_cat_event | 聖霊降臨日記念礼拝 はコメントを受け付けていません。

ローマの信徒への手紙 4章1〜12節

「信仰の父」と呼ばれるアブラハム。彼は「わたしが示す地に行きなさい」と言われる主の声に従って旅立ちます。そんなある夜、「天の星を数えてみなさい」と言われ、「あなたの子孫はこのようになる」と約束された主の言葉に『アブラムは … Continue reading

Posted in post_cat_message | ローマの信徒への手紙 4章1〜12節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 4章43〜54節

ある町に一人の役人がいました。彼はイエスがカナの村にいることを知り、急いでカナに向かいます。息子が死にかかっていたのでイエスに来て癒してもらおうとしたのです。イエスの足元にひれ伏し「主よ、子供が死なないうちに、おいでくだ … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 4章43〜54節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 4章27〜42節

サマリアのシカルの町に住む女性が町はずれの井戸端でイエスに出会います。イエスとの会話の中からイエスが只者ではないことを悟った女性は町にとって返し、人々にそのことを熱心に告げます。彼女の言葉と態度に真剣さを感じた人々はイエ … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 4章27〜42節 はコメントを受け付けていません。