Monthly Archives: 11月 2016

詩篇 118編 1〜29節

「恵み深い主に感謝せよ」と感謝の言葉で始まる詩は、なぜなら「主はわたしの味方」。だから「わたしは誰を恐れよう」。わたしの傍らに主がいてくださるのだから恐れることはないと告げます。このように神を味方と確信する者には、もう一 … Continue reading

Posted in post_cat_message | 詩篇 118編 1〜29節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 8章12〜20節

「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ」。御言葉は光と闇を対比して考えさせます。光に照らされていながらも暗さを宿している心。「わたしの人生、何から何まで真っ暗やみ」と思い込んでいる人。しか … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 8章12〜20節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 8章1〜11節

「姦淫を犯した者は石で打ち殺す」。このような律法がありました。指導者たちが該当する女性を引っ張って来てイエスに問います。「殺すか、殺さないか」。この問いにイエスは、「打ち殺せ」でも、「殺すな」でもなく、「石を投げてもよい … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 8章1〜11節 はコメントを受け付けていません。