Monthly Archives: 10月 2016

ヨハネによる福音書 7章37〜52節

イエスは流れる水の傍らで語られた。「渇いている人は誰でも、わたしのところに来て飲みなさい」。ここで言われる「渇いている人」とは、ただ喉が渇いている人のことではない。何か心が満たされない。わたしの人生はこれで良いのか。その … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 7章37〜52節 はコメントを受け付けていません。

詩篇 63編2〜12節

一人の詩人が詠います。「あなたの翼の陰でわたしは喜び歌います」と。別の詩人は、「災いの過ぎ去るまで、あなたの翼の陰を避け所とします」と詠っています。親鳥が、雛鳥をその翼で覆っている様子です。獰猛な敵が襲ってきても、火に包 … Continue reading

Posted in post_cat_message | 詩篇 63編2〜12節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 7章25〜36節

イエスに逮捕状が出ています。神殿を中心に活動する宗教専門家たちによってです。罪状は「イエスは自分を神と等しい者と宣伝した涜神罪」。そのような危ない場所にイエスは姿を現します。そのとき誰一人イエスを捕らえる者はいなかった。 … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 7章25〜36節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 7章10〜24節

神が与えられた律法。それは突き詰めれば二つ。「あなたの神、主を愛しなさい」と「自分自身を愛するように隣人を愛しなさい」という「愛」が中心の律法。そしてその愛を完成されたイエス。しかし人々はそこに多くの掟を加え、神の御旨で … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 7章10〜24節 はコメントを受け付けていません。

ヨハネによる福音書 7章1〜9節

時と時間。どう違うのでしょうか。時間は、正確に時を刻みます。それは皆平等です。しかし時は、人それぞれに違います。ある人にとって十月二日はとても大事な時ですが、別の人には何でもない一日。人生を左右するような時もあります。イ … Continue reading

Posted in post_cat_message | ヨハネによる福音書 7章1〜9節 はコメントを受け付けていません。