Monthly Archives: 8月 2015

詩篇 36編2〜13節

詩人は「主よ、あなたの慈しみは天に、大空に満ちている。主よ、あなたは人も獣をも救われる」と詠います。人であれ、けだものであれ、何ものも神の助けなしに生きることはできない。世界に住むすべてのものが、神の恵みを受けることによ … Continue reading

Posted in post_cat_message | 詩篇 36編2〜13節 はコメントを受け付けていません。

マルコによる福音書 16章14〜20節

イエス・キリストは死の墓から復活された。しかしイエスの弟子たちは信じられなかった。何度もイエスから「わたしは三日目に復活する」と聞いていたのに。彼らの不信仰とかたくなな心。「かたくな」とは、自分の考えが最優先。何事も自分 … Continue reading

Posted in post_cat_message | マルコによる福音書 16章14〜20節 はコメントを受け付けていません。

マルコによる福音書 16章9〜13節

イエスが十字架に死んで、葬られた墓から復活された日曜日の朝早く、イエスは一人の女性に復活のご自身を現された。復活のイエスに出会った彼女は、その良い知らせを弟子たちに報告するが彼らは信じなかった。田舎に帰ろうとする二人の弟 … Continue reading

Posted in post_cat_message | マルコによる福音書 16章9〜13節 はコメントを受け付けていません。

マルコによる福音書 16章1〜8節

イエスの復活の物語です。イエスが十字架に死んで三日目、日曜の朝早く三人の婦人がイエスの葬られている墓に来ます。そこで目にした一人の[神の使い]。天使は三人に、「あの方は復活なさって、ここにはおられない」と告げます。聞いた … Continue reading

Posted in post_cat_message | マルコによる福音書 16章1〜8節 はコメントを受け付けていません。

マルコによる福音書 15章33〜47節

イエスは、総督ピラトによって十字架刑を言い渡され、いま十字架の上です。刑の執行は午前九時から午後三時までに及びます。それは最も深刻な肉体的苦痛、最も厳しい孤独の中での六時間です。弟子たちばかりか神にまで見捨てられた。午後 … Continue reading

Posted in post_cat_message | マルコによる福音書 15章33〜47節 はコメントを受け付けていません。